消防車が好きな子供向け おすすめDVD

子ども向け

消防車が好きな子供向け おすすめDVD

はじめに

現在、3歳の息子は消防車が大好きです。幸い、家の近くに消防署があるので、時々訪問して消防車をながめています。消防士さんの仕事に余裕があるときは、消防車に乗せてくれることもあります。それでますます消防車が好きになり、将来は消防士になる!と言っています。

ここでは、消防車が好きな子供におすすめのDVDを紹介したいと思います。

おすすめDVD紹介

今はYouTubeなどで無料で動画を見ることができますが、多機能なパソコンやスマートフォンでは、子供がボタンを押しまくり、見ることに専念させることが難しいです(うちだけでしょうか?)。

私はプレイヤーに入れるだけで、簡単に見せられるDVDをよく使います。ボタンを押されても、そう簡単には壊れませんし、場面が切り替わるだけなので安心です。子供は気に入った作品を何十回となく見たがるので、安全で簡単に見せられるDVDプレイヤーは本当に便利です。

ただ、中身がわからない状態で買うのは抵抗がありますよね。私も某落語家がナレーターのDVDを購入しましたが、笑いを取ろうとして変な話し方をしているのを子供が真似してしまい、失敗したことがあります。

では、おすすめDVDを紹介しましょう。

DVD「のりものすごいぞ! しょうぼう」谷本賢一郎

これはとてもいいです、大当たりの作品です。私が購入したときは、3000円近くしたので、少し購入を迷いましたが、何十回も見たので十分に元は取れました。ナレーターのタニケンさんの髪の毛は爆発していますが、良さそうな性格がにじみでていて好印象です。

45分間の作品で、東京の杉並消防署で取材されており、次の車が紹介されています。

ポンプ車、はしご車、10トン水槽車、照明電源車、救助車、指揮隊車、指揮統制車、化学車、消防活動二輪車、救急車、林野火災用消防車、消救車(消防車+救急車)

また、消防士、レスキュー、救急の制服の説明、総合司令室、普段表に出てこない女性消防官の方や整備工場なども出てきます。

※2021年8月10日現在、Amazonでは1,595円に値下がりしていました!

DVD「のりものすごいぞ! レスキュー」谷本賢一郎

のりものすごいぞ!シリーズです。こちらも「しょうぼう」と同様におすすめできます。「しょうぼう」との違いは、消防・救急の特殊車両を集めているところです。

タニケンさんは高所恐怖症らしいですが、体を張ってロープを渡るなど、とても怖いことをしています。

45分間の作品で、東京の羽田空港近くの施設で取材されており、次の車が紹介されています。

救助車、消防防災ヘリコプター、双椀重機、ホイールローダ、救助用重機搬送車、ドラグショベル、ラフテレンクレーン、排煙高発泡車、屈折放水塔車、大型化学車、特殊救急車(スーパーアンビュランス)、10トン水槽車、送水車、ホース延長車、大型資材搬送車、無人走行放水車、障害物除去車、貨物車、燃料補給車、広報車、除染車、全地形対応車

「しょうぼう」は、普通のポンプ車やはしご車などが紹介されていましたが、「レスキュー」は、見たことのないレアな車ばかり紹介されています。

※2021年8月10日現在、Amazonでは1,337円に値下がりしていました!

まとめ

書籍は本屋さんで中身を確認してから買えるのですが、DVDはそうはいきません。

今回、ご紹介したタニケンさんの「のりものすごいぞ!」シリーズは、内容が充実していて安心して子供に見せることができます。私としては続編を期待しているのですが、残念ながら出るという話は聞いていません。

この記事が消防車好きの小さなお子さんを持つ方の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました